新たなサーフィン(ボディボード)のルールのお知らせ〜JPBA - 日本プロボディボード連盟

新たなサーフィン(ボディボード)のルールのお知らせ

2020.6.11


日本サーフィン連盟(NSA)から新型コロナウイルス感染症の拡大防止として、誰もが安全にサーフィン(ボディボード)をするための新たなルールが発表されました。

JPBAでもNSAから発表された新しいサーフィン(ボディボード)のルールを推奨していきます。
サーフィン(ボディボード)は健康維持に適したスポーツです。
海での大切な時間、空間を、地域やお互いを尊重して過ごしましょう。
感染防止策を講じてコロナウイルスに打ち勝ちましょう。

○個人、少人数で海に行く。
○海岸や駐車場などで集まらず、速やかな行動を心がける。
○体調不良の際は外出を避け、事故や怪我のないよう気をつける。
○陸にいる時はマスクを着用、こまめに手洗い消毒をする。
○混んでいる海、混んでいる時間帯は避ける。
○海の中でもお互いに十分な距離をとる。
○握手などはなるべく避け接触は最小限に。
○ショップなどを利用する際は十分な配慮をする。

こちらの詳細は、日本サーフィン連盟(NSA)オフィシャルサイトに掲載されております。ぜひご覧ください。
http://www.nsa-surf.org/news/20200526/

2020年度(クリックで一覧表示)

2019年度(クリックで一覧表示)

2018年度(クリックで一覧表示)

2017年度(クリックで一覧表示)

2016年度(クリックで一覧表示)

2015年度(クリックで一覧表示)

2014年度(クリックで一覧表示)

2013年度(クリックで一覧表示)

2012年度(クリックで一覧表示)

2011年度(クリックで一覧表示)

2010年度(クリックで一覧表示)