鈴木彩加がパイプラインで2連覇達成〜JPBA - 日本プロボディボード連盟

鈴木彩加がパイプラインで2連覇達成

2017.3.1



2月25日から3月10日の期間にハワイ パイプラインで開催されている

APBワールドツアー『2017 Mike Stewart Pipeline Invitational』

25日はMENSのR3まで消化して、26日のDAY2は、WOMENS、DK、JUNIORが行なわれました。

WOMENSクラスでは鈴木彩加がキレのあるエルロロを決めて見事に優勝!!

昨年に続き2連覇という快挙を果たしました。







4位には高瀬ひろみ。

セミファイナルではバックドアチューブをメイクして8ポイントを出し日本人選手のレベルの高さをみせてくれた。







この日の最終ヒートはDKのファイナル、ギャラリーも熱くなるオールハワイアンヒート!!

昨年度ワールドチャンピオンのDave Hubbardがパイプでロングチューブをメイクしてハイポイント。





Miles Kauhaahaがバックドアでチューブをメイクしてさらにハイポイントを出しクロスヒートとなり最後まで逆転に次ぐ逆転。 地元ハワイアン達の戦いに会場は最高な盛り上がりをみせた。





このコンテストもファイナルDAYを残すのみとなり、日本人では近藤義忠がR4まで勝ち上がっており活躍が期待されます。

2017年シーズンツアー初戦となるMENSのトップ選手たちのパイプラインでの戦いが楽しみです。



- - - - - - - - -

WOMENSの結果

優勝 鈴木 彩加(日本)
2位 Valentina Diaz(チリ)
3位 Jessica Becker(ブラジル)
4位 高瀬 ひろみ(日本)





DKの結果

優勝 Miles Kauhaahaa(ハワイ)
2位 Dave Hubbard(ハワイ)
3位 Sammy Morretino(ハワイ)
4位 Bud Miyamoto(ハワイ)





DAY2の詳細はこちら
https://apbtour.com/2017/02/2017-mike-stewart-pipeline-invitational-day-2/

DAY2のハイライトはこちら
https://www.youtube.com/watch?v=Cz9znmjVTJs



2017年度(クリックで一覧表示)

2016年度(クリックで一覧表示)

2015年度(クリックで一覧表示)

2014年度(クリックで一覧表示)

2013年度(クリックで一覧表示)

2012年度(クリックで一覧表示)

2011年度(クリックで一覧表示)

2010年度(クリックで一覧表示)