公認プロ選手の罰則処分についてのお詫び〜JPBA - 日本プロボディボード連盟

公認プロ選手の罰則処分についてのお詫び

2019.8.29

関係者各位

日頃より、日本プロボディボード連盟への御理解、ご協力をいただき心より感謝申し上 げます。
さて、6月3日、当連盟公認プロである山田亮一選手がSNS上において、運営スタッフとして働いていた際のコンテストでの内容に対し、選手のライディングついてのポイントをジャッジが八百長と思われるようなコントロールしているなどと、いかにも事実のように虚偽のコメント掲載を致しました。
当連盟ジャッジがそのような事をしたことは一切なく、事実とは異なるコメントを山田亮一選手がした行為について選手・ご協賛企業・関係各所への不信感や混乱を招いてしまった事に心よりお詫び申し上げます。
当連盟としては、6月3日に緊急で理事会を行い、その行為に対し協議を致しました。
その結果、競技規定I2、規律A、規律行動範囲eに基づき、プロスポーツマンとしてふさわしくない行為、JPBAやボディボードというスポーツの信用失墜を招くような行為と判 断、JPBA選手規定違反とし下記の罰則を決定致しました。
罰則の内容は、罰金5万円、罰金の納付から1試合の出場停止と致しました。
当連盟と致しましても、山田亮一選手の功績を考えますと、大変残念な結果ではありますが、今後のボディボードの発展の為にも上記の罰則を行使する事に致しました。
今後はこのような事が2度と起こらないように公認プロ選手の育成に努力してまいります。
これからも日本プロボディボード連盟の運営にご理解、ご協力をお願い致します。

日本プロボディボード連盟 理事長 前山 剛志

令和元年8月29日


2019年度(クリックで一覧表示)

2018年度(クリックで一覧表示)

2017年度(クリックで一覧表示)

2016年度(クリックで一覧表示)

2015年度(クリックで一覧表示)

2014年度(クリックで一覧表示)

2013年度(クリックで一覧表示)

2012年度(クリックで一覧表示)

2011年度(クリックで一覧表示)

2010年度(クリックで一覧表示)